Navigate / search

東京.拼圖系列 – 047

日劇 日本 東京 松嶋菜菜子 瀧澤秀明 魔女的條件

tokyo-puzzle047

天王洲ふれあい橋 – 《魔女的條件》兩人道別的橋

光:「待てよ!!」
未知:「来ないで!」
光:「ひとりぼっちにしないでって言ったのは、そっちだろう。なのになんで!」
未知:「私にはあなたとの思い出があるから。」
未知:「初めて会ったとき、あなたのバイクにぶつかりそうになって一緒に指輪探したこととか、コンビニで万引きして二人で逃げたこと。」
未知:「図書館で過ごしたあの夜のこと。 みんなの前で、。。。 あなたを愛してるっていったこと。」
未知:「学校からあなたを連れて逃げ出したこと。郡山のおじさんのところに行ったこと。短い間だったけど、あなたと一緒にあの海のそばで暮らしたこと。」
未知:「そんな思い出がいっぱいあるから、一人でも生きていける。」

光:「等等!!」
未知:「不要過來!」
光:「不是要我不要讓你一個人嗎?為什麼要這樣?」
未知:「因為我有你的回憶,第一次見面的時候差點被你的車撞到,一起尋找戒指的事,在便利商店偷東西一起逃走的事,在圖書館度過的夜晚,在大家的面前…說出我愛你,把你從學校帶走,在郡山的叔叔那度過的事,雖然很短暫但在海邊一起生活的事,因為有這麼多的回憶,即使一個人我也可以活下去」