Navigate / search

[2017劇點企劃] 拍照好累但有用(月薪嬌妻)上篇

這次前往日本拍了日劇、日影最具代表性的兩個系列,一個是電影導演新海誠的《新海誠的虛實之間》,另一個則是有相當高水準感情刻畫的日劇作品《逃避雖然可恥但有用(月薪嬌妻)》,至於這個企劃為什麼會取名叫做「拍照好累」呢?解答就等到後篇再跟大家說明了。

這次《逃避雖然可恥但有用(月薪嬌妻)》一共跑了東京共七個景點:

說出逃避可恥的橋樑 – 北仲橋

津崎:「在匈牙利有這樣一句話」
津崎:「ハンガリーにこういうことわざがあります」
津崎:「逃避雖然可恥確有用」
津崎:「逃げるのは恥 だけど役に立つ」
實栗:「有用?」
みくり:「役に立つ?」
津崎:「選擇後退不是也很好嗎?」
津崎:「後ろ向きな選択だって いいじゃないか?」
津崎:「就算逃避很可恥,但更重要的是活下去」
津崎:「恥ずかしい逃げ方だったとしても 生き抜くことの方がだ大切で」
津崎:「在這點上我不接受一切異議和反駁」
津崎:「その点においては 異論も反論も認めない」

逃跑的車站 – 南万騎が原駅

津崎:「我剛剛把公寓的地址傳給你們了」
津崎:「今 うちのマンションの地図をメールをしました」
津崎:「303號室」
津崎:「303室です」
津崎:「我還有事情所以先走了」
津崎:「僕は用事があるので先に行きます」
津崎:「你們可以慢慢來 慢慢來…」
津崎:「あとからゆっくり ゆっくり来てください」

小安哭訴的天橋 – 東急田園都市線を跨ぐ跨線橋

小安:「我是不是為這個孩子帶來不幸」
安恵:「私、この子、不幸にしちゃうのかな」
實栗:「沒有這回事」
みくり:「そんなことない」
實栗:「小蝶一定很喜歡看到你笑的樣子」
みくり:「ひらりちゃんだって、やっさんが笑っている方がうれしいよ」
實栗:「你沒有錯 我會一直支持你的」
みくり:「やっさん、間違ってない。私は、やっさんの味方だからね。」
實栗:「不管別人說什麼,我會一直支持你的」
みくり:「誰が何と言おうと、やっさんも味方だからね」

壁咚的天橋 – 万里橋交差点の歩道橋

百合:「如果能讓現在一個人或是害怕一個人的年輕女孩們覺得,你看那個不是還在嗎?而且還很開心的樣子,能讓他們多少安心一些吧,所以我必須這樣瀟灑地活著」
百合:「今一人でいる子や一人で生きるのが怖いって若い女の子達に、ほらあの人がいるじゃない、結構楽しそうよって思えたら、少しは安心できるでしょ。だから私はかっこよく生きなきゃって思うのよ。」
風見:「請不要說這樣的話」
風見:「そんなこと言わないでください」

等待的大象公園 – 象の鼻テラス

實栗:「久等了」
みくり:「お待たせしました」
津崎:「不會 時間剛剛好」
津崎:「いえ、時間ぴったりです」

最後的神社 – 篠原八幡神社

百合:「メールしてみる?私もするから。惨めな結果に終わったら、骨を拾ってちょうだい。」
百合:「要不要試著寄郵件看看,我也來,如果結果很慘的話記得幫我收屍」
沼田:「俺の骨も拾って。」
沼田:「那也要幫我收屍」
百合:「拾う。」
百合:「好」

最後的神社 – 篠原八幡神社

百合:「いきなり?」
百合:「這麼突然?」
(風見親了額頭)
(おでこにキスする風見)
百合:「第一次看到現實裡有人這樣做」
百合:「現実に こういうことする人初めて見た」
風見:「那我應該親哪呢」
風見:「じゃあ どこにキスすればいいんですか?」